ロレックス買取はコンディションも重要


ロレックスの買取を依頼するのなら、購入時の付属品がそのまま揃っている方が、買取価格は高くなります。付属品がないと買取してもらえないわけではありませんが、やはり、付属品がある方が良い値がつきます。

また、付属品の有無以外にも、ロレックス本体のコンディションも重要になってきます。傷や汚れなどがあると、買取価格は下がってしまします。使用していると、どうしても傷や汚れが時計本体についてしまいます。普段からお手入れをしておくようにしましょう。

盤面やベルトは、専用のコンパウンドを使いケアしましょう。
専用でないコンパウンドを使用すると、余計に傷がついてしまうことがありますので、注意が必要です。盤面は、傷がつきにくい素材で作られていますが、ケアする際には、力を入れすぎないようにして下さい。

壊れてしまっている場合や、大きな傷がある場合でも、買取はしてもらえますので、一度、見積もりを依頼してみると良いでしょう。ただ、やはりコンディションの良いものと比べると価格は大幅に下がってしまいます。

カテゴリー: ロレックス買取の現状 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found